イベント情報

特別展

【特別展】丸ノ内線開通70周年展 ~車両編~

丸ノ内線は、1954年1月に池袋~御茶ノ水間が開通してから、2024年1月で70年を迎えました。これを記念して、地下鉄博物館では、今年3月まで開催していた特別展「丸ノ内線開通70周年展 ~建設編~」に引き続き、「丸ノ内線開通70周年展 ~車両編~」と題した特別展を開催いたします。

丸ノ内線は、戦後初の地下鉄として、銀座線に次ぎ東京で2番目に開通した路線です。当時の最新型車両として登場した300形は、日本で初めて両開きドアや行先方向幕が設置された画期的な車両でした。 1988年からは、後継として02系車両が登場し、01系に続きドア開閉時のチャイム、便利な車内駅名表示器、高周波分巻チョッパが採用されるなど、次世代につながる先進的な技術も取り入れました。
2019年からは、2000系車両が登場し、安全・安定性の向上、車内快適性の向上、環境負荷低減など、様々な配慮がなされた最新式の車両です。
今回の特別展では、丸ノ内線70年の歴史の中から「車両」の部分にスポットをあて、戦後初の地下鉄車両であった300形から、最新車両の2000系に至るまでの経緯や各車両の特徴などについて、写真パネルや関連する実物資料により紹介いたします。

開催期間 2024年6月4日(火)~2024年9月1日(日)
場所 企画展示コーナー

講演会「地下鉄丸ノ内線の赤い電車」

メトロ車両株式会社より、地下鉄車両に精通されている増澤富士雄氏を講師にお迎えし、講演会を開催します。
丸ノ内線車両に関する様々なお話をしていただきます。

概要

講演テーマ 「地下鉄丸ノ内線の赤い電車」
講師 増澤 富士雄 氏(メトロ車両株式会社)
開催日 2024年8月18日(日)
開催時間 14:00~(約90分)
開催場所 地下鉄博物館ホール
募集人員 70人 ※応募多数の場合、抽選となります。
応募方法 事前応募制(詳細はこちら)
主な対象 中学生以上(児童同伴不可)
参加費 無料(ただし、入館料が必要です。)

301号車特別見学会

展示車両301号車について、職員による解説付きでの見学会を行います。
また、見学時は、片側の運転台が折りたたまれた状態をご覧いただけます。

開催日 会期中の第1・第4金曜日
6月 7日(金)、28日(金)
7月 5日(金)、26日(金)
8月 2日(金)、23日(金)
開催時間 14:00(約20分)
開催場所 301号車車内
定員 各回最大15名程度
参加方法 申込不要、先着順

※予定は変更になる場合がございます。

映画上映会 「東京メトロ車両基地へようこそ 中野車両管理所」

東京メトロの車両基地を紹介した映像(2009年製作)を上映いたします。お子さまにも分かりやすく、楽しんでいただける映像です。

開催日 会期中の土日・祝日(※の日程を除く)
6月 8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(土)
7月 6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)、15日(月・祝)、20日(土)、21日(日)
8月 10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)、17日(土)、31日(土)
9月 1日(日)

※7月27日(土)、28日(日)、8月3日(土)、4日(日)、24日(土)、25日(日) は地下鉄博物館ホールにてイベント開催のため、また、8月18日(日)は講演会開催のため映画上映はございません。

開催時間 11:30~(上映時間は、約20分です。)
開催場所 地下鉄博物館ホール
参加費 無料(ただし、入館料が必要です。)

※予定は変更になる場合がございます。

301号車車内写真展

開催期間 特別展会期中(2024年6月4日(火)~9月1日(日))
開催場所 301号車車内