開館情報

開 館 情 報

開館情報

過去のイベント情報

特別展「銀座線車両の技術変遷展」

特別展

 日本初の地下鉄(現在の銀座線)は、1927年(昭和2年)12月に開業しました。初の地下鉄車両となった1000 形は、安全性を最優先に設計され、全鋼製の車体、自動ドア、自動列車停止装置などの技術を採用しました。

 その後の車両も、さまざまな工夫がなされ、2012年(平成24年)4月に銀座線で運転を始めた最新の1000系車両は、騒音振動を減少させた台車、省電力化したモータ、車内にLED照明を採用するとともに、開業当時をしのばせるレトロ調の外観に仕上げ、2013年(平成25年)5月には、鉄道友の会が選定する「ブルーリボン賞」を地下鉄車両として初めて受賞しています。

 銀座線車両の移り変わりをぜひご覧ください。皆様のご来場をお待ちしています。

 

期間 平成27年3月10日(火)~ 4月19日(日)
場所 企画展示コーナー
時間 10:00~17:00(最終入館16:30)
料金 無料 ただし博物館への入館料は必要 大人210円、こども100円(満4歳以上中学生まで)
アクセス 東京メトロ東西線 葛西駅下車 葛西駅高架下